BMW G21/ALPINA D3S Touring & STEK DYNOshield フロントフルラッピング!!

こんばんはNISHIOです。

さて前回のブログの続きをご紹介!

STEK DYNOshield Front Full Wrapping install

今回はプレカットデータを使用して施工を行います。

まずは事前に鉄粉除去・クレンジング施工・鏡面磨き施工を行います。

まずはフロントフェンダーから施工を行います。

カットデータのパターンをいくつか選択でき、仕上げ重視に織り込んで仕上げます。

続いてはフードの施工に入ります。

SILPをしっかり塗布してから施工開始!!

まずはエンブレムの位置決めを行い、丁寧に仕上げてまいります。

手慣れた作業でサクッサクッと短時間で仕上げます。

続いてはロッカーパネル施工を行います。

しっかり位置決めを行ってから、丁寧に施工してまいります。

もう片側も同じように丁寧に仕上げてまいります。

施工後はご覧の様な仕上がりとなります。

続いてフロントバンパー施工を行います。

まずはダクトカバーですが、カットデータを使用します。

続いてはヘッドライトはSTEK DYNOshadeをチョイス!!

ハンドカットで綺麗に仕上げます。

更に片側も同様に仕上げてまいります。

最後はフロントバンパーを施工してまいります。

フロントスポイラーはカットデータが無いので、ハンドカットで仕上げます。

地味にフロントスポイラー施工に一番時間は掛かりました。

完成後がこちら。。。

純正グリルもペイントから仕上がってきましたので装着しました。

思った以上に良い感じに仕上がりオーナー様にも大変喜んで頂けました。

まずはSTEKペイントプロテクション・フィルム・フロントフル施工が完了しました。

追加で残りはコーティング施工を行いますので、次回ご紹介させて頂きます。

 

そんなこんなでSTEKペイントプロテクション・フィルム施工の事ならメイカーズプラスにお任せください。

お気軽にお問合せお待ちしています。

PAGE TOP