BMW F87/M2Competition & STEK DYNOshield Front Full Cover施工!!

こんばんはNISHIOです。

 

さてデモカーのM2Cのフロントバンパーが塗り上がってきましたので、STEKを施工してまいります。

STEK DYNOshield Front Full Cover施工!!

施工前にしっかり下地処理を行います。

養生を行い施工開始!!

まずはボンネットフードから始めます。

社外品の為、カットデータがございませんので丁寧に施工・カットを行います。

続いてはフェンダーは専用カットデータを使用して施工してまいります。

こちらも丁寧に仕上げてまいります。

最後にフロントバンパーを施工してまいります。

こちらも社外品の為、カットデータがございません。

2ピース構造の為、まずは上部から仕上げてまいります。

追加でカーボンミラーカバーにも施工を行いました。

純正クオーターパネルのPPFもかなり劣化してきていたので剥がしました。

今回はクオーターパネルのプレスライン下側を全てPPFで施工を行いました。

プレス部はナイフレステープを使用してカットを行いました。

完成後はかなり近くまで寄らないと施工しているのが分からないくらい綺麗に仕上がっています。

最後にカーボンパーツもPPFで全て施工を行い完了です。

プレスラインでつないでますので、つなぎ目が分かりにくく綺麗に仕上げました。

かなり近くに寄っても貼ってる感が分からないくらい綺麗に仕上げました。

STEK DYNOshield Front Full Cover施工完了です!!

施工後は膜厚感と艶感が半端無いです!!

これでサーキット走行も気にせず安心して乗る事が出来ます。

残りのパーツはメイカーズで組付を行ったのがこちら。。。メイカーズブログ

特に新車時に施工して置く事で、飛び石の保護になりますのでお勧めの施工アイテムとなります。

 

そんなこんなで人気のSTEK DYNOshield Front Full Cover施工のご依頼お待ちしています。

 

 

 

 

 

PAGE TOP