BMW M8/GC Competition & STEK DYNOmatte Body Full Wrapping Install施工!!

こんばんはNISHIOです。

さて新車で納車カスタム施工でお預かりさせて頂いておりますが、

STEK DYNOmatte Body Full Wrapping Install施工のご依頼を頂きましたのでご紹介!

STEK DYNOmatteをチョイス!!

まずは施工前に下地を綺麗に施工を行ってから施工開始!!

トランクスポイラーは事前に外して両面テープを綺麗に取り除いてから、ボディを綺麗に磨き込んでまいります!!

今回は車輛も新しいのでカットデータがございません(-_-;)

まずはフードから施工開始!!

フードの長さに合わせてカットして丁寧に施工してまいります。

綺麗に貼り終えたら余分な部分はカットして裏まで巻き込んで施工を行います。

続いてはフロントバンパーを施工してまいります。

フロントバンパーは凹凸がありますので、陰になる部分はラインで調整して仕上げます!

ドアノブは全て脱着してから丁寧に施工を行います。

アウターハンドルも綺麗に仕上げてます。

クォーターパネルはかなりの大きさを一度に使用しますので、失敗は出来ません!!

慎重かつ丁寧に仕上げてまいります。

続いてはリアトランク・リアバンパーを施工開始!!

リアバンパーのダクト部分はかなり手こずりましたが、何とか納得の行くレベルで仕上げました!!

時間は掛かりましたが、まずはボディカラー全面インストール完了!!

繋ぎ目が分からない様にプレスラインで綺麗に処理して仕上げております。

時間は掛かりましたが、ひとまずはフルボディインストール完了です!!

後はカーボンパーツをSTEK DYNOshield(透明の艶有)で仕上げてまいります。

また全て完成したらお披露目させて頂きます。

 

そんなこんなでSTEKペイントプロテクション・フィルム施工の事ならメイカーズにお任せください。

お気軽にお問い合わせお待ちしています。

PAGE TOP