BLOG

BMW F82/M4 GTS & STEK DYNOmatte Body Full Wrapping Install施工!!

こんばんはNISHIOです。

さてNEWデモカーが年末に納車になったので、

年末年始の休みの間を使ってSTEKペイントプロテクション・フィルム施工を行いましたのでご紹介!

STEK DYNOmatte Body Full Wrapping Install

まずは鉄粉除去・クレンジング施工・鏡面磨き施工を行いました。

まずはフードから施工開始!!

フード施工完了!!

続いてはフェンダーを施工します。

フェンダー左右施工完了!!

続いてはF/バンパーを施工していきます。

カットデータを使用せず継ぎ目や角が出ない様にキッチリ織り込んで施工を行います。

表面が施工できたら、一度バンパーを脱着します。

余ったSTEKは綺麗にカットして仕上げます。

完成後がこちら。。。

折り返しの部分は後で継ぎ足しで施工します。

続いてはトランクを施工してまいります。

継ぎ目が出ない様に一枚で施工してみました!

続いてはルーフをSTEK 

しっかりSLIPを塗布して仕上げていきます。

続いてはクォーターパネルの施工を行います。

大きさに合わせてカットを行います。

クォーターパネルの跡にドアパネルを仕上げていきます。

アウターハンドルは外して施工を行います。

続いては運転席側のクォーターパネルの施工を行います。

給油口は事前にパネルを外して施工します。

続いてはリアバンパー施工を行います。

リアバンパーもデータカットを使用せず、一枚で綺麗に巻き込んで施工しました。

続いてはヘッドライト施工を行います。

サクッと施工完了!!

ポジション点灯時がこちら。。。

続いてはリアテールを施工してまいります。

STEK DYNOshieldをチョイス!!

凹凸があるので施工しにくいのですが、そこは経験で無事クリアー出来ました!

フロントアンバースポイラーも事前に磨きを行います。

最後にSTEK DYNOshieldで施工します。

続いてはウインドウ・フィルム施工を行います。

STEK 

最後にカットを行い完了です!!

完成後がこちら。。。

外したパーツはペイントが出来上がり次第取り付ける予定です。

取り敢えずSTEK DYNOmatte Body Full Wrapping Installが完了しました。

保護とファッション性を両立できるので、今後は主流になってくると思います。

全てのパーツは組上がったら改めてご紹介させて頂きます。

そんなこんなでSTEKペイントプロテクション・フィルム施工のご依頼も非常に増えてまいりました。

現在も多数のお客様よりご予約を頂いておりますので、順次仕上げさせて頂きます。

施工出来次第順次ご紹介させて頂きます。

 

そんなこんなでSTEKペイントプロテクション・フィルム施工の事ならメイカーズプラスにお任せください。

お気軽にお問い合わせお待ちしています。

Page Top