BLOG

RANGE ROVER Velar SVAutobiography Dynamic Edition & STEK DYNOmatte+DYNOshield ボディフルラッピング施工!!

こんばんはNISHIOです。

さて常連様より新車車輛のお乗り換えでSTEKペイントプロテクション・フィルム施工のご依頼を頂きましたのでご紹介!

限定車のRANGE ROVER Velar 純正マットカラーの為、納車後すぐにお預かりさせて頂きました。

STEK DYNOmatte Body Full Wrapping install & DYNOshield

まずはフロントグリルやエンブレムを脱着します。

ボディは全て鉄粉除去・クレンジング施工を丁寧に行います。

下地処理をしっかり行ってから、STEKペイントプロテクション・フィルム施工開始!!

まずはフードの大きさに合わせてカットを行います。

専用SILPをしっかり噴きつけます。

 

専用の水抜き用スキージーで丁寧に施工してまいります。

最近この光景をよく見るようになりました~

 

綺麗に抜き取ったら、後はカットして綺麗に巻き込んで仕上げます。

続いてはフロントバンパー施工開始!!

こちらも丁寧に施工を行い最後にカットして完了です。

ドア・クォーターパネル・リアバンパーも丁寧に施工を行います。

今回は全てカットデータを使用せず、全てハンドカットで施工を行いました。

最後はヘッドライトへSTEK DYNOshieldをチョイス!!

ヘッドライトの長さにカットして施工開始!!

簡単そうに見えますが、真ん中に段差があるので慎重にカットして仕上げました。

施工後は全く貼っている感が分かりません!!

ライトを点灯してもご覧の様な透明度と艶感がございます。

外した各エンブレムを両面テープで綺麗に貼り直しました。

事前にエンブレム位置の型取りを行ってますので、元の位置に綺麗に貼り付けました。

全てのSTEKペイントプロテクション・フィルム施工が完了しました。

水が抜けるまで専用ブース内で預かりさせて頂きました。

純正から元々マットカラーなので見た目の違いが全く分かりませんが、触れると独特の質感です。

浮きなど無いか最終チェックをしっかり行ってから納車させて頂きました。

希少な限定車のマットカラーのバイロンブルー/サテンへSTEK DYNOmatte フィルム施工を行いました。

今後は飛び石など気にせず安心して走行できますネ~

オーナー様にもSTEKの仕上がりの良さをしっかり体感して頂き大変喜んで頂けました。

常連様にはいつも多数のご依頼を頂き誠にありがとうございます。

引き続き宜しくお願い致します。

 

そんなBody Full Wrapping Install施工のご依頼もかなり増えてきました。

施工頂いたオーナー様からはかなり好評頂いておりますので、ご紹介もかなり増えてきました。

ご予約も増えて本当にありがたいのですが、施工時間が無くて本当に困ってます。(-_-;)

 

そんなこんなでSTEKペイントプロテクション・フィルム施工の事ならメイカーズプラスにお任せください。

お気軽にお問合せお待ちしています。

 

Page Top