BMW MINI F56/JCW GP3 & 新着入庫車輛!!

こんばんはNISHIOです。

『macarsplus NEW STOCK CAR情報』

さて本日は販売車輛のご紹介をさせて頂きます。

つい先日までカスタムしていた当社デモカーのBMW MINI F56/JCW GP3ですが、

急遽販売する事になりましたのでご紹介!

BMW MINI F56/JCW GP3

ボディカラーは、今回新たに専用開発された「レーシンググレー」を採用。

見る角度によりライトグレーからブルーバイオレットへと移り変わることで、力強さと深みを感じさせます。

ルーフとミラーキャップにはF54クラブマンや一部の限定車に設定されていたメルティングシルバーをセレクト。

ミニ特有の2トーンデザインを用いつつ、ホワイトルーフのポップさや、

ブラックルーフのダークな印象とは異なる、シャープな印象に仕上がっています。

コンセプトビジュアルから大きく変更になったのがフロントグリル。

AC SCHNITZERフロントリップスポイラー装着済み!!

大型リアディフューザーの中央から目を引くように配置されたクラシックなステンレス製ダブルテールパイプ。

情熱的な力強いサウンドを奏でる、スポーツ・エギゾースト・システムを搭載。

今回のF56JCW GPで最大の特徴とも言えるのが大型のリアスポイラー。

フロントスタイルから見えるほど大きく張り出したスポーティなスポイラーは、

全体のスタイリングを形成しつつ、最大限のエアロ・ダイナミクスを実現。

インナーに施されたレッドの差し色が個性的なフォルムを更に際立たせています。

F56JCW GPに搭載される2リッター4気筒エンジンは、F56JCWに搭載のエンジンをベースに改良を加え、サーキット走行において最高のパフォーマンを発揮する最新のMINIツインパワーターボエンジンへと進化しました。エンジンに、クランクシャフトやベアリング、ピストン、コネクティング・ロッド、バイブレーション・ダンパーを最適化。さらに、オイル供給やクーリング・システムを最適化することにより、最高出力を75PS(55kW)高め、最高出力306PS (225kW)、450Nmの最大トルクを1,750rmpで発揮。

内装は、JCW GPの名に相応しく、レーシングスタイルを採用する為、

先代モデル同様リアシートを取っ払い、クロスバーのみを装着することで、本格的なレースの雰囲気を演出。

ホイールは歴代GPに設定されていたGP専用ホイールのデザインを踏襲しつつ、軽量化されたことが一目でわかるほど軽やかで合理的なデザインに進化しています。

ボディサイドに装備された前後のホイールアーチカバーは、軽量素材であるカーボンファイバーを使用し、ハンドメイドで成型。

あえて繊維の編込みが見えるラフなデザインにすることで無骨さが強調されています。

足回りを戻した後にアライメント調整を行いしっかりメンテナンス施工も行っています。

AC SCHNITZERフロントリップスポイラー・ルーフのラッピング・ミラーカバー以外はほぼオリジナルの状態に戻しています。

その他はPPF施工(フロントフル)とAdam's Polishes Graphene Ceramic Coating施工済みで大変綺麗な状態を維持しています。

走行距離は12000Kと低走行となりますので、安心して長く乗って頂けます。

まだまだやり残した事はあるのですが、来年新たなデモカーの納車が決まりましたので今回は急遽手放す事になりました。

愛着もあるので大事に扱って頂ける方にお乗り頂けるとこちらとしても一番うれしい限りです。

世界合計:3000台 国内導入:240台の限定車でかなり希少車ではございますので、お探しの方はお気軽にお声掛けください。

準備が出来次第カーセンサーへ掲載させて頂きます。

 

そんなこんなで車輛販売の事ならメイカーズプラスにお任せください。

お気軽にお問合せお待ちしています。

PAGE TOP